自分の筋肉の形を知りたい!!

人間の筋肉の形は人によって違うと知った時、自分の腹筋の形が気になりはじめました。鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?効果なしの評判を購入して検証!

今まで、自分のシックスパックなんて見たことがなかったから、人生の中で一回でもいいから見たい気持ちが日に日に強くなっていきました。

そんな時、人気YoutuberのSさんの動画を見てアブローラーを始めました。

それから私の筋トレ生活が始まりました。

もともと、町の鉄工所で働いている私は日頃から体を動かしているので体力には自信があり、中肉中背です。

カロリー計算から、日頃の仕事で運動量は多いので脂質は抑え気味にバランスよく食事を摂ります。

器具はアブローラーと若い頃にドンキで買った安物を持っていたのでそれを使っています。

それ以外は自重で職場にある鉄パイプ等で負荷をかけています。

ジムに通いたいと思っていたけど、行ける日は限られてくるのでその費用はプロテインとサプリメントに回す事にしました。

【サプリ】

ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

L-グルタミンパウダー

【プロテイン】

MP社のスポーツシリーズ チョコレートミルク

筋トレを始めてしばらくすると、腹筋だけを鍛えていても良くない、バランスよく鍛える必要があるという事を知りました。

それから色々な部位を鍛え続けて3か月が経つ頃にはと腹筋が割れてくるようになりました。

自分の腹筋の形がわかると、人体模型みたいに綺麗に割れていないのが面白くて、もっと筋肥大させていきたい気持ちになりました。

筋トレに終わりはない!!

これからも自分の体をイジメ抜きたいと思っています(笑)

腰痛回避のためストレッチと筋トレ

20代のころスノーボードに足しげくいっていた私。

ある日腰を強打し、忙しさにかまけてそのまま病院にもいかず時間がたっていました。

数か月経ち、朝起きると腰がたたない。https://note.com/kitasinlove/n/n3c8ccbcce29a

というか、少しでも動くと激痛が!

そうぎっくり腰になってしまいました。

それからいろいろな整形外科、接骨院へ行くこと数年。

とても良い接骨院に巡り合い素晴らしい先生に出会いました。

腰を痛めている場合は、いきなり筋トレをしてはいけない。

腰の筋肉が固まる→可動域が狭くなる→運動量が落ちる→筋力が衰える。

その繰り返しだそうです。

まずは教えていただいた腰の筋肉が柔らかくなるストレッチを。

しばらくして、先生にお伺いし筋トレをしてよいか確認したところもう大丈夫だよ!とのことで、

腹筋を鍛える筋トレを始めました。

背中を下にして寝る→手を使わないで腹筋の力だけで起き上がる。

こんなに簡単な動作なのにとてもつらいです。

危険を感じたら手をついて安全なところまで体を起こす。

これを10回×5セット毎日繰り返しました。

特にお風呂上がりの温まったからだが効果的だそうで、毎日行っています。

かなりの古傷なので冷えたり、または長時間同じ姿勢をしていると少々腰痛が出ますが、

今は数年前と比較して断然に腰が軽いです。

歩くのもおっくうじゃなくなりました。

腰痛に悩んでいる方がいれば是非お勧めしたいです。

運動経験者のダイエット

特に女性に多いと思いますが、部活やってて筋肉太りなんです、、って方いると思います。

そんな中でも特に、ガリガリになりたいわけじゃないけど、ガタイがいいのが気になるという人向けのダイエット方法です。細くなりたいというよりは、絞りたいというイメージですね。

鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?

まず、圧倒的に大事なのが食事です。

もう有名な話ですが、やっぱりささみ、胸肉は強い味方です。調理法も、お酒をふる、火をじっくりいれる(保温で火を通す)と掟を守れば、パサパサとは縁が切れます。

ただここで注意して欲しいのが、味付けですね。

いくらいい食材だからといって、マヨネーズをたっぷりという人はさすがにいないと思いますが、塩分にも気をつけましょう。

私もそうですが、むくみが原因だとなんだろうと、体重が増えると急にモチベーション下がりますよね。やはり数字は強い味方です。

カリウムの摂取も忘れないようにしましょう。

そして、メインの筋トレ。

もちろん、筋肉太りなんだからこれ以上筋肉つけたくない、もしくは、まずは筋肉落としたい。そんな人多いと思います。

先程メインの筋トレと書きましたが、、メインは食事と私生活です。私生活の中でどこの筋肉を使ってると意識するだけです。歩く時にお腹に力を入れてみるなど、、

もちろん、それだけでムキムキになるはずがありません。ですが、インナーマッスルは意識によって活性化されます。

あとは有酸素運動です。これまた、しんどいイメージあると思います。

筋肉太りと思ってる方、しんどいと感じるまでやってはいけません。

ランニングといっても、競歩や早歩き?と思うくらいがいいです。30分終わってやめるとやや息あがってたくらいですね。

最後にストレッチを忘れずにやりましょう。

ストレッチというと柔軟性をよくするというイメージですが、柔軟性を高くするためのストレッチはかなりストイックにやる必要があります。

30秒を3セット、朝昼晩。

これを各筋肉にやれる人、そうそういません。

ここでのストレッチは、柔軟性ではなく、筋の緊張をほぐしたりリンパの流れをよくしたり、ただのリラックスでもいいんです。とにかく大きな関節、股関節などを中心に、その日の気が向いた部位、姿勢、時間にやってみましょう。

問題の、これで痩せるのかという点についてですが、食事、私生活だけでも身体に変化は出てきます。

さらに運動ストレッチ、、全部やるには中々の根気が必要です。

まずは気が向いたことから始めること、これが第1歩であり最重要だと思うので、とにかくやってみてください。

目標を高くしすぎず、目の前のことから少しずつ行動してみましょう!