「食べる美容液」で春から紫外線対策!おすすめレシピ

紫外線は3月頃から増え始め、冬の寒さで乾燥した肌にダメージを与えます。そのため、日差しが強くなる夏に向けて、肌を整えていくことが大切です。

ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

貴方は日焼け止めを塗っているから大丈夫と安心していませんか。いいえ、それだけでは足りません。日ごろの食事でケアすることも大切なのです。

紫外線対策にぴったりなのは抗酸化成分です。抗酸化成分を持つビタミンA・C・Eを豊富に摂ることで、しみやそばかすを防ぐことができます。

春は暖かくなり、アウトドアに最適な季節です。抗酸化成分を日頃の食事に取り入れて、肌ケアを行いましょう。

「えびとほうれん草のトマト豆乳パスタ」

良質なたんぱく質が豊富なえびと、手作りソースで作るヘルシーパスタです。

材料は、殻付きのえび8尾・ほうれん草100g・ブロッコリー30g・みじん切りのにんにく1片・オリーブ油小さじ1・スパゲティー140g・白ワイン大匙1/2・トマトピューレ大さじ3・調製豆乳75cc・顆粒コンソメ小さじ1/2・塩少々・黒こしょう少々です。

えびを真水で洗い、背わたを取ります。背わたを取った後も真水でしっかり洗いましょう。

塩少々を加えた熱湯に、小房に分けたブロッコリーとほうれん草を入れ、ゆでます。ゆで終わったら、ほうれん草は長さ3cmに切り、水気を切ります。

フライパンに、オリーブ油とにんにくを加えて弱火で加熱します。香りが出るまで行いましょう。その後、えびを加えて、色が変わるまで加熱してから、火を止めて白ワインを加えます。

アルコールが飛ぶまで中火で加熱します。その後、ブロッコリー・ほうれん草を加えて、軽く炒めましょう。

トマトピューレ・コンソメ・豆乳を加えてから、塩と黒こしょうで味をととのえます。この時、タイミングを見て、スパゲティーをゆでておきましょう。

ゆでたスパゲティーと炒めたものを盛り付けて完成です。豆乳を使っているから、優しい味に仕上がりそうですね。