恋愛における最重要点2

1を読んでいただいた方ならもうお判りでしょう。そう、私はいわゆるバツ2です。
1では1人目の嫁と姑の本心を見抜けなかった私の過去を記載しています。
2では2人目の相手。これは一方的に私の過失でした・・・。

子持ちでも再婚したい…!子連れのシンママ向けの婚活サービスを紹介!

1回目の離婚から1年たたないうちに2人目の相手と出会いました。1歳年上の女性でしたね。

1回目で懲りればいいものを、欲しがりさんな私は本心を見ることを意図的に避けてしまい、ろくに相手の本心を見ようとせずに付き合い、結婚しましたね。
美容系の仕事をしていたので指がとてもきれいでした。そこを見落としていた・・・。
相手は一切家事のできない人間でした。料理、洗濯、掃除なにもできない。本当にびっくりしましたね。

私は正午12:00には仕込みの為出勤し、帰宅はAM02:00以降でした。そこからまず、
洗濯をし、ふろを洗い、嫁が食べ散らかした食器を洗い(ほぼインスタント)、部屋の掃除をし、洗濯物を乾かし、自分のご飯をつくり、寝るといった毎日でした。
一方嫁は、仕事を18:00にあがり、帰宅したと思ったらすぐに近所にある飲み屋さんへ直行のようでした。
さすがに会議。でも気持ちを改める様子はなく。もうあの時はストレスでご飯が食べれなくで49キロまで体重が落ちました。今は80キロまで肥えました。
そして極めつけは1度目の結婚記念日。

帰宅した私はただいまと嫁に言ってから、結婚記念日に貯金で買った貴金属をサプライズ。我ながらしてやったと思いました。
ところがどっこい。肝心の嫁は寝起きで機嫌が悪いのかバチギレ。もう最初からけんか腰でしたね。そんな結婚記念日の翌日。
休みの私をたたき起こした嫁が一言。『昨日はごめんね。お詫びにご飯あるから』
『おっ』と思った私でしたが、ご飯をみて驚愕。
西友で買ったチョコチップスコーン×3とみそ汁とカレー・・・。
異文化交流過ぎてついていけず・・・。作るならまだしもすべて既製品・・・。
またしても会議。そこで逆切れされてあっという間の離婚。もうこちらも慣れたものでサクサク話を進め、金銭要求等は一切なしで離婚しました。

でも私にも原因があります。それは相手の本心を見ようとせず、常に『自分がやればすべて解決。自分が我慢すればいい』といことです。
相手に何を求めているのかを明確に伝えることが重要だなと肌身をもって痛感しました。
皆さんもできるだけ意見を言い合うのがいい夫婦の秘訣だと思います。