ズボラ女の遠距離恋愛物語

結婚して6年目、子供一人の兼業主婦、今や空気みたいな存在の旦那とも付き合いはじめてかれこれ8年近く一緒にいる。

自衛隊にオススメの結婚相談所

なんせズボラ女の私。今までのお付き合いの関係になった人とは、日に日にズボラさが明るみにでてしまう。特にめんどくさいのが、毎日のLINE、頻繁に会う約束までのやりとり、待ち合わせ、友人付き合ったらそんな事は当たり前と言うが、最低限の事しかしたくない私、最初は頑張るが、段々疲れてしまう。彼も徐々に正体がバレ、最終的にはお別れとの流れ。お決まりの流れながら、また同じことの繰り返しになってしまう。

恋愛はしたい!次こそは!と言い聞かせながら奮い立たせるがこのズボラ女、治るわけない。
こんなどうにもならないズボラ女にも突如転機が訪れた!仕事でやりとりしている社内の人間(現旦那)同じ会社だが事務所が違う(東京・愛知)、気になる存在ではあった。よく出張で来ていたのでプライベートでも飲みにいったりしたりたまにLINEする仲。突然の告白だったが、二つ返事でOK!

交際開始!遠距離恋愛はいままでした事ないが、離れてる分、会う頻度は少ない(これは本当に楽)少ない分やりとりも減る、最低限LINE!会えない分会ったとき会話が盛り上がる、なんてお得な付き合い方。今まで気づかなかったのが勿体ない事をした!寂しさも時にはあるが、ズボラ女(私)にとって遠距離恋愛とは最適な付き合い方だなと思った。
そんなズボラ女の遠距離恋愛物語でした!