フォームローラーの効果的な使い方を解説!グッズの選び方と注意

素材
フォームローラーは素材によって、柔らかさや耐久性が変化する。ウレタン素材やポリエチレン素材は比較的柔らかいので、初心者の方におすすめだ。硬質PVCやEVAは硬めの素材なので刺激が強く、また耐久性に優れている。筋肉質の方や今使っているフォームローラーでは物足りなくなった方などに向いているだろう。

効果なしで効かない?鍛神(きたしん)を購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

サイズ
使い方や目的に合ったサイズを選ぶことも大切なポイントだ。初めてフォームローラーを買う方は、30cm前後のアイテムがおすすめだ。このサイズは扱いやすく、全身の筋膜リリースにぴったりだ。筋膜リリースだけでなく上半身のストレッチにも使いたい方は、65cm前後のものがよいだろう。

凸凹の形や数
フォームローラーについている凸凹の形や数によって刺激の強さも変化する。凸凹が鋭く数が多いほど刺激が強くなるので、自分に合った強度のフォームローラーを選ぶようにしよう。初心者の方は、凹凸面が小さく数が少ないものがおすすめである。

価格
フォームローラーは、1,000円以下のものから10,000円近いアイテムまで幅広い価格のものがある。手ごろな価格でも正しく使えば十分な効果を発揮するので、自分の予算に合わせて選ぼう。