バレンタインデーの恐怖

私には7年目になる彼氏がいました。
高校生の時からお付き合いしており
関係はとても順調、同棲も始め結婚も見据えていました。

そんなある日私にとって驚愕な出来事が起きます。
それはバレンタインデーの次の日。
仕事から帰り一人で部屋でゆっくりしている時でした。
「ピロンッ」と通知音が鳴りました。
それはInstagramの通知音でした。
すると続けて「ピロンッピロンッピロンッ」と連続で通知音が鳴りました。
何も投稿していないのになんだろう?

http://www.homoludicus-sabadell.org/

見てみると私のアカウントが写真にタグ付けされた通知音でした。
恐る恐る投稿内容を見てみるとそこに写っていたのは
私の彼氏と知らない女性との2ショット写真

まだまだ通知音は鳴り止みません。
それと同時に増えていく写真。

頭が真っ白になり時間が止まったかの様な感覚でした。

私はコメントしてみました。「誰ですか?」
すると「浮気相手でーす!ホテル代ご飯代ありがとうって言うといて!」

そう言えば仕事遅くなったり仕事から帰ってこなかった事がここ最近増えていました。
彼はラーメン屋で働いており商品の開発をしていると言う理由に何も疑いを持ちませんでした。

あの帰りに着ていた服や下着私が洗って馬鹿みたい。
女性には奥手で人見知りの彼がどうして。

私は気がつくと彼の職場の前に立ってました。
びっくりした顔で出てくる彼に向かって
「浮気相手から連絡きた」すると「知ってる」
まさかの回答でした。

どうやら浮気相手と喧嘩をして私に連絡してきた様でした。
喧嘩の理由は私にありました。
バレンタインデーの日私は彼とデートしていました。
Instagramにいかにも仲の良い写真を投稿していました。
鍵を付けていなかった為、浮気相手はそれを見ていました。
その夜中彼は突然実家に用事があるから帰りたいと言い出しました。
次の日も朝も早かったのでまだ別日にしたら?と言うと、
どーしても行きたい!と言うので怪しんでいると渋々家にいてました。

実はその時浮気相手はチョコレートを作って待ってました。
浮気相手なら二番目らしく大人しくしとけばいいのに、チョコレートごときになんて幼稚な行動。

それから彼とは別れ、今は新しい彼と幸せに暮らしています。