1か100かの人向け!食べるスイッチを切ってしまう方法で7キロ減!

私はもともと食べるのが大好きで、ご飯のおかわりやデザートは当たり前。一時期は毎日おやつにケーキを食べた後夕飯でごはん3杯と、過食の域に入ってしまうような暴飲暴食っぷりでした。当時の体重は58キロ。ダイエットを決意し、夕飯のおかわりを辞めよう、デザートを辞めようと思って試みますが、ひとくち食べてしまえば食べるスイッチが入ってしまい、満腹以上にならないと気が済まないのです。

骨盤ショーツギュギュギュのくびれ効果は?3ヶ月間使った私の口コミ

結局暴飲暴食は治らないまま8か月が経とうとしていました。そんなある日ふと思ったのが、「少しでも食べてしまえば食べるスイッチが入ってしまう。なら一口も食べなければいいのでは?」ということ。超絶安直。そう、ここで始めてみたのが夕食抜きダイエット。朝昼は活動でカロリーを消費するため今までどおりに食事を取り、一番暴飲暴食をしてしまう夕飯を一切取らないというもの。

急に0にして絶対に我慢できなくなるだろうと思いきや、これがまた不思議なことに0だと意外と我慢できる。食べること自体のスイッチが切れたんです。そうなると段々ダイエットスイッチが100に。朝食をココアにしてみたり
寝る前に数分の筋トレを取り入れたりもしましたが、基本的にこの夕飯抜きが一番続き、4か月で7キロも減量することに成功。どうしても食事量を減らせない人は意外と一切食べない、のほうが続いたりするのかも。(ただしお昼に栄養はしっかり取ってね!)