私の肌の、移り変わり

私の肌の悩み、それは”ニキビ”です。
きっと、ニキビで悩まれている方は現に沢山いらっしゃると思います。辛いですよね。

私の場合は、小学校6年生くらいから出始め、一番酷かった時期は中学校3年生から高校1、2年生辺りでしょうか。それがきっかけで他人の目線にかなり敏感になってしまい、汚い肌の上からファンデーションで厚く蓋をするという酷く恐ろしい事をしていました。当時はとにかく隠したい一心でしたね。

プレミアムスリムスキニーレギンスの効果は?大根足OLの口コミ暴露!

一番酷い時は、その上からマスクをして目の上ギリギリのぱっつん前髪という見た目で、もはや目しか見えないような状態でした。よく「〇〇さん、いつもマスクしてるね。」と言われていました。どう返事をしたかは覚えていませんが、言われるたびに、心に傷を負っていた感覚はあります。

とにかく、手当たり次第いろいろ試しました。ドラッグストアを1時間以上徘徊することもザラにありましたね。一つ試しては合わずを繰り返し、少しだけ使ったプラスチックの化粧品ボトルが自分の部屋の至る所に置いてあったのを覚えています。

月日が経ち、アラサーとなった今は学生時代では考えられないくらいニキビは落ち着きました。歳をとって、皮脂の分泌が収まってきたんでしょうか。顔面全体を覆っていたニキビですが、季節の変わり目や、生理前にアゴのラインに出来る程度になりました。

悩んでいた時期に、デパートの化粧品コーナーでカウンセリングをしていただいたんですが、悩みを打ち明けた際にBAさんから「辛いですよね。でも、〇〇さんのお悩みはお若い証拠ですよ!私くらいになると悩みが段々と変わってきますから。笑」と言われ、その当時はあまりピンと来なかったんですが、今になるとBAさんの気持ちがよく分かります。私も、悩みがシワやシミに変わりつつあるからです。笑

今後も悩みは尽きないですが、揺らぎやすい肌と上手く付き合いながら、今後の変化を楽しんでいきたいですね。