有酸素運動をしてもなかなか痩せない理由

脂肪を燃焼させるためには、ウォーキングやジョギング、エアロビなどの有酸素運動が有効です。有酸素運動で使うエネルギー源は脂肪なので、継続することで徐々に脂肪が減っていきます。

http://entinta.net/

しかし、毎日のように有酸素運動をしているのに、思ったように痩せないと感じる人もいるのではないでしょうか。努力をしているのに、その努力に見合った効果が出ないと、ダイエットを諦める原因になってしまいます。この効果が感じられない理由にはいくつかの原因が考えられます。まず考えられるのが、消費カロリーよりも多くのカロリーを摂取しているということです。

運動をすることで食欲も増します。この食欲が増したことで、有酸素運動で消費したカロリーよりも多くのカロリーを摂取してしまい、ダイエット効果が実感できない人もいます。摂取カロリーの管理もしているのに、なかなか脂肪が減らない人は、筋肉を増やすことを考えてみましょう。脂肪を燃焼させるためには、ある程度の筋肉量も必要です。筋トレもして筋肉量を増やしながら有酸素運動もすることで効率の良いダイエットができます。

有酸素運動をしているのに、上手く痩せられない人は、もう一度自分の運動方法や食事の量を見直してみましょう。