朝より夜バナナのほうがダイエットに効果的

朝バナナダイエットが流行り、朝に食べるイメージが強いですが、夜に2本ほど食べることで、食欲抑制や便秘解消などが期待できる
「夜バナナダイエット」が好評なようです。

http://mypsgbox.net/

成功率が高く健康的な「夜バナナダイエット」のやり方を紹介します。
まず、普段の夕食前に、バナナを2本食べる。1本だと空腹が満たされない為。
夕食前に実行することで驚くほど効果があるそうです。
もともと夕食は、食べ過ぎると摂取カロリーが上手く消費できずに、脂肪が付きやすくなるので食べすぎを防ぐために食前がお勧めだとの事です。

バナナがお勧めの理由が、以下のように何点かあるそうです。
整腸効果で便秘が解消され、体内に栄養が回りやすくなる。
カリウムが含まれていて利尿作用があり、むくみを改善する効果があります。
カリウムにはイライラを解消する効能があり、血圧が高めの方にはお勧めです。
ビタミンB2・ビタミンB・ポリフェノールが肌の新陳代謝を高め肌の酸化を防いで健康で綺麗な髪や、肌を作る。
メラトニン・ビタミンB2・クエン酸の相乗効果で疲労の原因を分解し疲労の防止やストレスの軽減を図ることが出来ます。

また、夜に食べることで寝ている間に脂肪燃焼が進むらしく22時~2時の時間帯に入眠状態にあることが重要です。
バナナを食べた後に水を飲むことで身体に溜まっている老廃物を一緒に排出する効果もあるそうです。
しかし、バナナダイエットで空腹に我慢できない場合の対処法もあります。
夜の食事前にバナナを2本食べる。
食べた後に、水をコップ1杯程度(200cc)ほど飲む。
必ず、夕食の30分前に食べるようにすること

私が幼少の頃、バナナはスーパーマーケットや八百屋さんで売っていましたが、今ではコンビニでも売っているので実践してみようと思います。