運動経験者のダイエット

特に女性に多いと思いますが、部活やってて筋肉太りなんです、、って方いると思います。

そんな中でも特に、ガリガリになりたいわけじゃないけど、ガタイがいいのが気になるという人向けのダイエット方法です。細くなりたいというよりは、絞りたいというイメージですね。

鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?

まず、圧倒的に大事なのが食事です。

もう有名な話ですが、やっぱりささみ、胸肉は強い味方です。調理法も、お酒をふる、火をじっくりいれる(保温で火を通す)と掟を守れば、パサパサとは縁が切れます。

ただここで注意して欲しいのが、味付けですね。

いくらいい食材だからといって、マヨネーズをたっぷりという人はさすがにいないと思いますが、塩分にも気をつけましょう。

私もそうですが、むくみが原因だとなんだろうと、体重が増えると急にモチベーション下がりますよね。やはり数字は強い味方です。

カリウムの摂取も忘れないようにしましょう。

そして、メインの筋トレ。

もちろん、筋肉太りなんだからこれ以上筋肉つけたくない、もしくは、まずは筋肉落としたい。そんな人多いと思います。

先程メインの筋トレと書きましたが、、メインは食事と私生活です。私生活の中でどこの筋肉を使ってると意識するだけです。歩く時にお腹に力を入れてみるなど、、

もちろん、それだけでムキムキになるはずがありません。ですが、インナーマッスルは意識によって活性化されます。

あとは有酸素運動です。これまた、しんどいイメージあると思います。

筋肉太りと思ってる方、しんどいと感じるまでやってはいけません。

ランニングといっても、競歩や早歩き?と思うくらいがいいです。30分終わってやめるとやや息あがってたくらいですね。

最後にストレッチを忘れずにやりましょう。

ストレッチというと柔軟性をよくするというイメージですが、柔軟性を高くするためのストレッチはかなりストイックにやる必要があります。

30秒を3セット、朝昼晩。

これを各筋肉にやれる人、そうそういません。

ここでのストレッチは、柔軟性ではなく、筋の緊張をほぐしたりリンパの流れをよくしたり、ただのリラックスでもいいんです。とにかく大きな関節、股関節などを中心に、その日の気が向いた部位、姿勢、時間にやってみましょう。

問題の、これで痩せるのかという点についてですが、食事、私生活だけでも身体に変化は出てきます。

さらに運動ストレッチ、、全部やるには中々の根気が必要です。

まずは気が向いたことから始めること、これが第1歩であり最重要だと思うので、とにかくやってみてください。

目標を高くしすぎず、目の前のことから少しずつ行動してみましょう!