肌もきれいにするダイエット術

私は7キロの減量に成功し維持しています。

ダイエット成功しても、リバウンドしてしまう。

そんな人に日常生活をちょっと変えるだけでキレイになるダイエット方法をご紹介します。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果は?

ポイント① 水を飲む

ここでいう「水を飲む」はジュースやコーヒーなどではありません。

「ただの水」です。習慣的に飲んでいるものがあれば今すぐに切り替えろというわけではありません。ただ1日最低でも2リットルは飲むことが重要になってきます。

2?は絶対に飲んでるはず…という方が多いのですが実際に計ってみましょう。

500mlなら4本。2?なら1本のペットボトルがちゃんと空になるか。

意外と見直してみると足りていないことが多いのです。

身体の60%は水分と言われています。水を飲む量が少ないと身体を巡っている水分も質が悪くなるということです。身体の水分の質を上げていくことがキレイになります。

食前に水を1杯飲むこともおススメです。

ポイント② タンパク質をとる

お肌や臓器を主に作っているのはタンパク質です。

現代の食生活だとどうしてもタンパク質が足りず、糖質過多の食事が多くなります。

アプリなどを活用して自分がどれだけタンパク質を摂取しているかを知りましょう。

タンパク質にも大きく分けて動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。

プロテインは「太る」・「マッチョになる」とイメージする方が多いと思いますが、植物性タンパク質はしなやかな筋肉にしてくれる効果があるので飲む補正下着とも呼ばれています。

意外とお腹も膨れるので朝ご飯を植物性プロテインに置き換えるのはいかがですか?

ポイント③ ビタミンをとる

ダイエットをするとサラダを食べる量が増えるかと思います。

現代では農業技術の発展により季節関係なく野菜が栽培されています。

そのため、昔よりも美味しくはなっていますが栄養価は減少しています。

同じ野菜でも1つ1つが同じ栄養であるはずがないので、サラダでどのくらいのビタミンが摂取出来たかわかりにくいのです。

サプリでビタミンを摂取することで自分がどの量摂取しているか明確になります。ビタミンはCだけを摂取するなどすると過剰症になる可能性があるのでマルチビタミンを摂取することがおススメです。

普段の食生活を見直して、明確にしていくだけで意識が変わっていきます。

また口から摂取するもので身体は作られています。

意識を変えてキレイを継続しましょう。