冬のためというのもありますが……

自分は冬になると、肌のひび割れやカサカサがひどい傾向にあります。

もっとも結論から言うと、原因は手の洗いすぎなのでしょうが、それでも「汚れた」と感じると手を洗ってしまう傾向があるため……。

繊維質の細かいタオルやストッキングなどは手の角質が引っかかって、時には伝線してしまうこともあるくらいなので。

問題はその手を洗うことで、どうやったら手の脂分が逃げてしまうかというのを身内で「しっかり」理解している人がいないことでしょうか。

三者三様のような意見で、どんな方法が手の脂分を逃がしにくいかというかがしっかり把握できないというものがあります。

一部ではお湯での手洗いが危険ということですが、この冬という四季はどうにも水での手洗いが冷たく、お湯に頼ってしまうものがあります。

むしろ水での手洗いがひび割れを促進すると感じていたので。

一応保湿クリーム(ダイソーですが……)を塗ってはいますが、ほとんど時間のたたないうちに手を洗ってしまうのが自分という困りものですか。

どうやったらそこまで汚れなどを気にしないか、いいアドバイスというのが欲しいものです。

どうやって水分を逃がさないか、どうやって潤いを守るか。少し遅いかもしれませんが、その辺の予防策をご希望いたします。